グーグルアドセンスの始め方!おすすめはエックスサーバーとワードプレス
ゆうちゃんゆうちゃん

副業解禁と言われる時代になってきました。

終身雇用も危なくなり、自分で稼ぐ力をつけたいですね。

50代会社員の私が、今では在宅副業で最低でも月10万円は稼いでいます。

今回はアフリエイトで稼ぐために準備しなければならないツールなどを紹介します。

自分の失敗体験と成功体験を織り交ぜながら説明していきますね。

アフリエイトに必要なもの

アフリエイトで収入ができる簡単な仕組みをみてみましょう。

1.インターネット上に自分のブログ(Webサイト)を作る

2.自分のブログに広告を貼る

3.ユーザー(読者)が自分のブログをみる

4.ユーザーが自分のブログ内の広告をみて、アクションを起こす

(アクションとは、広告をクリックするとか、広告をみて商品を購入などです。)

 

このような流れになりますよね。

当然、ネット環境が必要なのは明らかですが、ここはまずOKですよね。

1のブログを作成し、ネット上に置かなければなりません。

ブログサービスを選ぶ

そのために、ブログサービスを選ぶことから始めます。

  • Amebaブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • ワードプレス
  • FC2ブログ
  • Seesaa
  • Yahoo!ブログ
  • 楽天ブログ
  • Blogger

などなど

現在新しくブログを始めるのであれば、ブログサービスは実質次の2択です

  • ワードプレス
  • はてなブログ

のどちらかを選べば失敗することはありません。

 

ワードプレスは有料ブログで、はてなブログは無料ブログです。

※はてなブログもはてなブログPROは有料です。

特徴の比較を表にまとめてみました。

はてなブログ ワードプレス
料金 無料 有料
簡単さ 簡単 やや難
セキュリティ 守ってくれる 自分で守る
デザイン そこそこ 最強
カスタマイズ そこそこ 最強
記事の自由度 規約の範囲内 ほぼ自由
初期アクセス 少しあるかも ほぼゼロ
恒久性 保証なし 保証有

簡単さの部分を説明すると、無料ブログは有料ブログでする設定がほとんどいりません。

その会社が作ったシステムに入るだけなのです。

住居で言えば、賃貸アパートというより、寮のようなものです。

かなり、限られた仕組みのなかでしか変更ができず、自由度は低いです。

 

有料ブログは自分で家を購入するイメージです。

そのため、ワードプレスで

インターネット上に自分のブログ(Webサイト)を作る」となると、

  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. WordPress導入
  4. WPテーマ導入
  5. WPプラグイン導入
  6. 最低限の設定

 

豆知識:

サーバーとは、ホームページを表示するために必要となる情報を格納しておく場所のこと

ドメインとは、ネットの上の住所です

ワードプレスとはブログの運営を楽にするための無料のソフトウェア

 

具体的なやり方の詳細は説明が長くなるので、この記事では書きません。

これだけのことをしなければならないのですが、それでも

私が勧めるのは有料ブログになります。

では、その理由などを説明していきますね。

無料ブログを使うと?

無料ブログはアフィリエイトを始めるためのハードルは低いのですが、デメリットがいくつかあります。

無料ブログのデメリット

・規約変更があれば、突然ブログが使えなくなるから

・グーグルアドセンスの審査に通せないから

・カスタマイズが不便で、見栄えの変更に苦労するから

・無料なのでいつでも辞めることができ、すぐに諦めてしまいやすいから

 

無料で使えるものなので、提供している会社の都合で規約が変わったり、突然辞めたりすることもあり得ます。

そうすると、積み上げた自分のブログが一瞬で消えてしまいます。

100記事を書いていたとすると、100記事すべて無くなるのですよ。

ちょっとへこみますよね。

 

有料なものを使うのがいいでしょう。

グーグルアドセンスの審査を通すのも

2016年以降、無料ブログでは通らなくなりました。

無料ブログのデメリットとして、無料なのでいつでも辞めることができると精神的なこともあげています。

このこともお金を稼ぐことにおいては大事なことです。

何よりも、有料のものの方が、使いやすいだけでなく、様々なメリットがあります。

有料ブログでもっともおすすめなのがワードプレスです。

 

ワードプレス導入前に、することがありましたね。

それは、サーバー契約と独自ドメイン取得です。

 

レンタルサーバーのおすすめは?

無料ブログでは格納する場所は用意されています。

有料ブログでは自分で用意するわけです。

では、サーバーを自分で管理するのは、ものすごい知識、時間、費用などかかるので、レンタルします。

レンタル契約を結ぶのです。

主なサービスはこちらです。

サービス名 初期費用 月額費用 お試し期間
ロリポップ!(スタンダード) 1500円 500円~ 10日間
ロリポップ!(エンタープライズ) 3000円 2000円~ 10日間
さくらサーバー(スタンダード) 1048円 524円 2週間
エックスサーバー(X10) 3300円 1100円 10日間
エックスサーバー(X20) 3300円 2200円 10日間
エックスサーバー(X40) 3300円 4400円 10日間
カゴヤ・ジャパン(S10 ) 0円 1100円 2週間
カゴヤ・ジャパン(S20) 3300円 2200円 2週間
KDDI CPI 0円 3800円~ 10日間

初心者から上級者まで満足させることができ、コストや性能など総合的に判断し、最もおすすめなのはエックスサーバーです。

エックスサーバーの特徴

◎サイト表示が圧倒的に速い

◎初心者にわかりやすい

◎サーバー稼働が安定

◎容量が大きいので安心

◎24時間365日のサポート体制

◎独自SLLが無料

・料金が他のサーバーより高め(性能から考えると妥当)

 

契約はエックスサーバー(X10)で十分です。

エックスサーバーでサーバーをレンタルしましょう。

詳しい内容はこちらから ➡エックスサーバー

次にすることは独自ドメイン取得です。

簡単に言うと、ドメインとは、ネットの上の住所です。

エックスサーバーにログインをします。

ドメイン取得のページに行き、赤枠の流れで進めていきます。

自分で決めたドメイン名が取得できるかは黄色の枠に入れて検索してみてください。

実は、ドメイン名の取得は早い者勝ちなので、誰かが使用していたら使えません。

「ご希望のドメインは新規申し込みはできません」とでてきたら、その場合、名前を変えて検索するか、ドッドの後ろの部分を変更してみましょう。

ドッドの後ろの部分はcom jp がおすすめです。

誰も使っていなければ、「この独自ドメインは申し込むことは可能です」とでてきて、あなたの独自ドメイン取得になります。

詳しくはこちらから ➡ エックスサーバー

ワードプレスを使おう

WordPressとは、サイト作成ツールのことです。

サイト作成のツールを大まかに分類すると

・完全自作

・CMS(WordPress、Joomla!、Drupal)

・ブログサービス(はてなブログ、ライブドアブログ、アメーバブログ、シーザーブログなど)

・ツール・ソフト(シリウス、ホームページビルダー)

・ウェブサイトビルダー(Wix、Jimdo)

 

完全自作とブログサービス(無料ブログ)は、まず除外します。

ウェブサイトビルダーは専門的なWebの知識がなくても、簡単にWebサイトの更新できるのですが、名刺代わり簡易的なWebサイト」の印象が強く、アフリエイトには向きません。

CMSツール・ソフトから選ぶことになりますが、シリウスにおいては最新のSEO事情を反映しておらず、時代遅れの感が否めません。

豆知識
SEOとはSearch Engine Optimization”の略で、検索エンジンに向けてWebサイトを最適な状態に近づけること(検索エンジン最適化)

 

ホームページビルダーも価格が高く、Macに非対応です。

Joomla!、DrupalもWordPressに比べると敢えて選ぶ理由はありません。

やはり、ワードプレスになります。

では、ワードプレスのメリットをまとめてみると

ワードプレスのメリット

◎手間をかけずにWebサイトが作れる

◎コンテンツの管理がシンプル

◎たくさんのテーマから好きなデザインを選べる

◎プラグインで簡単に機能を追加

◎カスタマイズ性が高い

◎初心者でもSEOに強いサイトが作れる

 

例えば、デザインはこんな感じです。

 

有料ブログでかかる費用ですが、

ワードプレスX10でブログを始めると、

ドメイン代+ワードプレス月間使用料

約1万円ぐらいになります。

まとめ

グーグルアドセンスを始めるのに、環境を整える必要があります。

その第一歩をまとめてみました。無料ブログではなく、自分でレンタルサーバーを契約し、独自ドメインを取得。

ネット上の住所を登録するのです。

Webサイトを作成するには、ワードプレスの使うのがベストです。

自分の書いた記事がインターネット上に置かれ、たくさんの人に読まれ、収入が入るってワクワクしませんか?

このワクワク感をもって取り組みましょう。