ゆうです。

会社員で副業がバレると、ややこしいので、大雑把な紹介になることをお許しください。

1964年6月、京都市で生まれました。

以降、父の転勤で大阪、愛知で過ごし、大学以降、大阪に住んでいます。

 

1990年代に、就職。

当時、バブル経済で就職活動は苦労せず、そこそこの企業に就職。

終身雇用、年功序列で賃金が上がるという神話も生きていました。

 

結婚をし、家族が増えた頃、世の中が不景気の波に飲み込まれ、

給与の減額

早期退職者の促進

リストラ

など、会社や自分の将来に不安を抱く内容が増えてきました。

 

2008年頃から、会社に頼らず、副業で稼ぐことを考え、実践するようにしました。

「自分の身は自分で守る。」

会社の仕事が終わってから、警備員、飲食店のアルバイトなどを経験。

休日には引っ越しのバイトをし、短期で稼げますが、身体がきついですね。

私は大学生の時、教員免許を取っていたおかげで、

家庭教師や塾講師の高時給のバイトもやっていました。

これはかなりおすすめです。

ただ、その教員免許も制度がかわり、失効しています。

 

会社にバレるリスクを考えると、在宅副業がベストと。

株、投資信託、アプリ、アンケートモニター、内職、せどり、アフリエイトなどいろいろなことに挑戦してきました。

その経験を元に記事を書いています。

 

現在の副業の主な収入はグーグルアドセンスせどりです。

 

家族は妻と高1の長男、中2の長女です。(2020年11月現在)

まだまだ、お金が必要で、定年まであと4年。

子どもができたのが遅かったので、教育資金、老後資金など必要なので、

この副業をもっと安定したものにするべく、毎日努力をしている状態です。

 

夢をどのように実現するのか?

在宅副業で一定の成果が出せるようになりました。

新型コロナの影響で不安が多くなっていますよね。

勤務している会社は大丈夫なのか?

これからの社会はどうなるのか?

年金はもらえるのか?

などなど。

 

私のまわりの友人もこのような不安を抱えている人が非常に多いです。

実は私は、在宅副業で本業以外にも稼ぐスキルを

いち早く身につけていたおかげで、

このような不安を回避することができました。

 

ただ、私はまだ成長の途中です。

 

あと少しで、自分の夢を実現しそうで、

毎日ワクワクしながら生活しています。

 

自分の夢とは、

お金と時間を自分で好きなように

コントロールしながら生きることです。

 

言葉を変えて言うと、

稼ぐ仕組みを作り、半自動で稼ぎ、

好きな時に仕事をし、

好きなときに遊び、

それでいて、経済的に全く不自由のない生き方。

 

 

そんな夢みたいなこと、55歳のおっさんにできるの?

20代の頭の回転のいい一部のものにしか無理じゃないの?

何を根拠にそんなこと言えるの?

と思っていませんか?

 

しっかり納得できるように解説しますので、

もう少しお付き合いください。

 

どのようにして実現していくかの道筋は、次のような流れになります。

 

ただし、いきなり半自動で稼ぐのは無理ですよ。

楽して儲けるという話ではありません。

 

特に最初の自分で稼ぐという基礎となる部分をレベルアップさせましょう。

まずは自分で稼ぐスキルを身につけるのです。

 

実際にスキルを身につけてどれくらい稼げるかですが、

大手検索エンジングーグルでの広告収入の私の実例です。

私の通帳のコピーをお見せします。

グーグルアドセンス通帳
グーグルアドセンス通帳コピー

 

そのように、グーグルの広告料として毎月10万円以上の

お金を得ることができるようになりました。

55歳のおじさんがです。

 

初めて稼いだときのうれしかったときのことは

今でもはっきり覚えています。

 

会社員の給料とは別に何十万円も入ってきたのですから。

これは、夢の実現の貴重な第一歩です。

これを自動化していくのです。

(ワクワクが止まらないです。)

稼ぎにくいアフィリエイトで、なぜ稼げたのか?

アフィリエイトマーケティング協会が示しているデータですが

アフィリエイトで月収1万円未満の人の割合

2017年で53.5

2018年で52.8

2019年で60.7

という気になるデータがあります。

 

稼げていない人が多いと言う中でどうして私が稼げたのか?

 

これを解説するのに、私の性格を知るため、

話を少しさかのぼりますね。

 

どのようにして成功してきたかを説明しますね。

 

私は昔から、物事ののみこみが遅く、人より時間がかかっていました。

なかなか、上手くいかず、子どもの頃はすぐに投げ出す少年でした。

 

好奇心は旺盛で、挑戦するのですが、すぐに辞めてしまう。

両親に根気のない子、忍耐力のない子と言われていました。

 

私の弟は、兄のだらしない姿をみてか、

やりかけたら辞めずに続け、

成功体験を積み重ねていきます。

当時は

「あいつ(弟)は、俺の失敗を見て得している!」

と本気で思っていました。

 

”途中で辞めて後悔を繰り返す”自分の人生ではやばい。

「なとかしないといけない」と、

大学生になって初めて危機感を感じました。

 

このままではいけないと思い、

「やり始めたら、3年は辞めない」と決めて

物事に取り組むようにしました。

 

嫌なことがあれば、適当な言い訳を考えて

辞めそうになる悪癖と戦いました。

そして、なんとか

人並みの忍耐力を持つようになりました。

 

一度きりの人生なので、

何度も挑戦し、

ある程度成果が出るまで

やるようになりました。

 

副業とは全く違う話ですが、

成功体験

空を飛びたい → パラグライダーに挑戦

クロスカントリーパイロット技能証習得

スカイダイビングをアメリカで経験

海に潜りたい → スキューバダイビングに挑戦

バイクに乗りたい → 中型二輪免許

など、遊びですが、

スクールに入り、ライセンス等を獲得できるまで

頑張りぬくようになりました。

この姿勢が今の私の土台になっていると思います。

 

そして、今でも趣味として続けているものもあります。

 

独学でアフィリエイトを始め、全く成果が上がらない状況。

ネットで調べた情報に振り回されている自分がいて、

どうしていいか全くわかりません。

 

稼げないグループの ド真ん中 にいます。

 

そのとき、ふと、ひらめいたのです。

 

パラグライダーを学んだのと同じで、プロに学ぶしかない。

成果を出している人に学ぶしかないと。

アフィリエイトのスクールに入りました。

 

それでも、半年やっても成果は全くでませんでした。

ただ、自分の中で、不思議と

1年頑張り続ければ、絶対成果がでる

という確信がありました。

(お金を投入したから辞めたら損という気持ちもありました。)

 

冒頭の通帳のように、急に収入が増加します。

成長曲線と言われるもので、

成果がある地点から急激にでるのです。

 

複数の収入源を持つこと

収入源を複数もつために、今度はアマゾン物販、せどりを学びます。

4か月で10万以上稼げるようになる」というスクールの目標に対し、

なんとか3か月で目標を達成しました。

結構ハードな4か月でした。

 

ただこの経験で「言い訳しない」マインドを学びました。

どんなことがあっても自分の責任。

人のせいにしても、何も改善しない。

このような過程を経て、成功することができたのです。

 

3つ目のスクールで、私の人生を変える大きな出会いがあります。

ネット上に資産を作るやり方。

 

労働型の収入は労働時間と収入が比例関係です。

収入を増やすには労働時間を増やすのがごく当たり前の法則。

一方、資産構築型は、収入は労働時間に反比例します。

これは衝撃的です。

そんなアフィリエイトって、すげーっと。

 

それは、せどりでも外注化や仕組み作りをすると、

同じように、収入と労働時間は反比例になります。

このような情報をドンドン惜しみなく発信していきます。

私の情報の特徴

特にマインドの面では、

あるとっておきの習慣で、今ではどんなにつらくても、

途中で辞めることなどありえないと感じるまでになりました。

私の情報発信の最大のウリは、

ポイント

同じような中高年の方にビジネスを続けるために特化した情報です。

>>セカンドライフ・サイドビジネスを詳しく調べる

やはり、インターネットで成功されている方は

若い方が多いように感じます。

 

50代以降では、ネットビジネスは遅いのか?

「ノー!」です。

 

私のブログなどの情報発信では

50代以降の方が充実した第2の人生を送るのに

何をすればいいのか教えていきます。