【転売初心者】損切が仕入れの達人させる!?資金不安解消の裏技とは

せどりをしていて誰もが不安になるのは資金管理です。

あなたが、「これから、せどりに挑戦したいけど、在庫抱えて、赤字にならないのか」という不安を感じるのは当然です。

むしろ、リスク管理の必要性を敏感に感じるあなたは、むしろ、ビジネスセンスを持ち合わせていると言えます。

その記事では

・赤字になるパターン

・仕入れ資金がする不足しないための対策

・損切の重要性

・利益率を上げる方法

がわかります。

せどりで赤字になる原因は?

赤字になるパターンは

1売れない→需要のない商品

2売れない→価格競争に負ける

3売れない→プラットフォームが1つだけ

4仕入れが高すぎる→調査不足

5資金管理がずさん

6利益率が低い

1から4に関しては成功者に聞くのが1番です。

そして、ネット上では「僕が教えます」と名乗る成功者がたくさんいます。

私がそれをすると、その成功者の売り込みになってしまうので、ここではあえてスルーさせていただきます。

5と6について、お伝えします。

資金管理を正しく行おう

多くの方がクレジットカードで支払いそれで仕入れると思います。

いくつかの原則があるので紹介しますね

1.カードは支払い日の遠いものを使う

カードを複数使い、支払い日の遅いものから使うのは鉄則ですよね。

同じ日に購入しても、クレジットカードの締め日や支払い日を考えて使うようにしましょう。

 

2.他の商品の支払いで補わない。

最終的に、クレジットカードの支払い日までに払えばいいのですが、売れない場合もあります。

その場合、他の商品の売りあげで補填する場合もあるかと思います。

これは、非常に危険です。

最初の1つぐらいなら、覚えておくこともできますが、複数になると、次のどの商品の支払いが残っていて、いくらお金が必要かわからなくなるからです。

できる限り、その期日まで売り切るようにしましょう。

3.損切ができない

2の売り切ることをしようとすると、値段を下げて売らざるを得ません。

5万円で仕入れ、6万5千円で売っていたのですが、売れない場合、値段を下げていくわけです。

仕入れ値の5万円までは、下げることはできるのですが、4万円で売ることには抵抗のある人は多いでしょう。

4万円で売るというのは1万円の赤字だからです。

要は、1万円の損切です。

この損切が、できずに在庫を抱え、資金が回らなくなる人が結構多いのです。

予想が狂い、売れないことは初心者だから起こるのではなく、成功者と言われる方でも起こります。

違いは損切の決断ができるかどうかです。

・初心者→損切できない→在庫を抱える→在庫が貯まる→資金不足→挫折

・成功者→損切を決断→資金を回収→次の仕入れ→売り上げ

「損切とは自分の失敗を認めることになる」ので抵抗があって当たり前です。

ですが、現実として売れなかったのですから、4万円の現金を手に入れることを最優先しましょう。

カードの支払いに送れると、ブラックリストにのり、カードが使えない、作れない最悪の状況に陥ります。

ここは、大きなポイントなのでしっかり理解しておきましょう。

4.損切でも売れない場合、リボ払い

5.月単位で収支管理を行う

月単位に収支をしっかり管理するのは、絶対です。

ここはすべての商売の常識ですね。

エクセルなどでまとめておくといいでしょう。

項目をピックアップすると

ここまで、読んでいただき、あなたは、資金に対する不安はいくらか解消されたのではないでしょうか?

ただ、実際に利益が取れるかどうかは不安が残ると思います。

これを解決するものが、「利益率」です。

最後に「利益率」について、基本的な内容をお伝えいたします。

利益率で差をつけよう

まず、せどりにおける利益について確認しますね。

「利益率を上げる」ための基本的戦略は中古品を扱うこと。

新品は状態が同じなので、安く仕入れことができるプラットフォームを探し、他のライバルより安く仕入れるしかないです。

※プラットフォームとは、アマゾン、ヤフオク、メルカリなど仕入れ先のサイトのこと

中古品はそれぞれ、状態が違うので、仕入れ値が異なります。

新品では利益率が5%から15%とすれば、中古品の場合、20%から50%ぐらいも可能です。

新品と中古品とも気をつけたいのは、単価がある程度高い方が、稼ぎやすいです。

単価の低いものは、初めのうちはハードルが低く、取り組みやすいですが、労力が非常に大きいです。

新品の日用品Aが100円で仕入れて200円で売れる商品とします。

利益率は50%ですが、100個売って、1万円の利益です。

中古品のカメラが2万円で仕入れて3万円で売れたとすると、利益率は33%ですが、1個で同じ1万円の利益になります。

利益率を上げて稼ぎやすくする着眼点

①中古品を扱う

②高単価の物を扱う

この2つの条件を満たしている分野がせどりで稼ぐ最も近道です。

まとめ


「2の利益率を上げる」の条件を満たす分野でおすすめなのは

中古カメラ転売とブランド転売になります。

1つの例をみせると

ブランド転売って何という方はこちら

さらに

実践者の声を聞きたい、悩んでしまうという方は、こちらも参考にしてみてください。

 

【追伸】

確定申告時の収支管理表の見本が欲しい方は、

自作のエクセルシートですが、ご利用ください。

こちらからダウンロードしてください。