花粉症の方は高額バイトのチャンス!無料で健康診断かつ報酬ゲット
ゆうちゃんゆうちゃん

副業解禁と言われる時代になってきました。

終身雇用も危なくなり、自分で稼ぐ力をつけたいですね。

50代会社員の私が、今では在宅副業で最低でも月10万円は稼いでいます。

    コロナウィルスの騒動で花粉の時期に花粉症の人は困りますよね。

    花粉症の人のためのとっておきの情報をお伝えします。

    花粉症改善と無料で定期的に健康診断を受けることができる方法を紹介しますね。

    高額バイトとは?

    「お金を稼ぐ」がテーマのこのサイトですが、とっておきの方法です。

    今回の紹介するものは、誰でも可能ではないものです。

    限られた人だけです。

    限られた人とは

    ・20歳以上

    ・東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫にお住まいの方

    花粉症でお悩みの方

    花粉症で悩んでいて、得することって滅多にないですよね。

    これは、花粉症改善のために協力くださいという目的もあります。

    ズバリ言うと治験のバイトです

    治験に対して、偏見を持たれている方もいるようなので、そこからお話しますね。

     

    実は、私も治験のバイトは何度もしています。

    30分の検査で4000円頂いたこともあります。

    では、まず、治験とは何なのかを説明しますね。

    治験とは

    こちらは医療的な関係の記事なので、私の言葉ではなく、ちゃんとした法人や医師、製薬会社の文章を引用しながら説明しますね。

    治験とは

    色々な病気を良くするために、たくさんの薬が使われています。

    薬が多くの患者の治療に使われるようになるためには、「薬の候補」となる物質を選び出し、動物やヒトで作用・効果・安全性などを調べます。このうち「薬の候補」を健康な成人や患者に使用して、効果や安全性、治療法(適正な投与量や投与方法)などを確認する目的で行われる「臨床試験*」のことを「治験」といいます。

    製薬会社は「治験」の結果をもって厚生労働省に申請し、薬として承認されてはじめて、多くの患者に安心して使われるようになります。

    *臨床試験とは、健康な成人や患者を対象に新しい薬や治療法の効果や安全性を科学的に調べる方法です。

    引用;国立成育医療研究センター
    これをもとに、わかりやすく解説すると
    1.薬の候補を選ぶ:基礎研究(2~3年)
    2.動物で確認:非臨床研究(3~5年)
        薬の効果と安全性を動物で調べる
    3.ヒトで確認:治験または臨床試験(3~7年)
        
        ヒトで「薬の候補」の効果や安全性を調べる
    4.承認申請:製薬会社が厚生労働省に(1~2年)
     
       「薬の候補」の効果や安全性、適正な使い方について
    5.新しい薬の誕生
    ひとつの薬が誕生するまで約9年~17年かかります。
    薬の候補11229個のうち1個の割合でしか誕生しません。
    この治験のおいても厚生労働省の治験の関する規則GCPがあり、
    治験者の安全を守る厳しく細かい規則が設定されています。
    担当医師や臨床コーディネーターが治験について文書で丁寧にに説明されます。
    説明される項目は
    • 「治験薬」の説明
    • 治験の目的
    • 治験の方法
    • 予測される利益と不利益
    • 他の治療方法
    • プライバシーの保護について
    • 参加しても途中で止められること
    • 補償について

    嫌になったり、不安になれば、途中でも辞めることができます。

    製薬会社には治験者の人権を守る手厚い手立てが求められています。

    治験バイトで注意する点は

     

    まず、応募条件をしっかり確認しましょう。

    私は50代で身体のだるさを改善するためのサプリに対するものでした。

    年齢の条件があります。

    治験は何段階かに分かれていて

    1.血液検査、心電図などの健康診断(30分~1時間:4000円)

    2.治験者を絞るための検査(半日を2回ぐらい:1回12000円)

    3.薬を試しての検査(半日、1日、泊まり込みなど:40000円)

     

    実は私は、今まで1番目でいつも終わっています。

    自分が希望しても、先に進めない場合もあることを理解しましょう。

    報酬や日数は例ですので、選ぶ治験により異なります。

    この検査でも血液などはかなり詳しい項目を調べるので

    有料の人間ドック並みの検査が無料でできます。

     

    2や3は日程の候補が限られていて、ある程度の時間の拘束が要求されます。

    拘束される日時や時間などをチェックする必要があります。

    決められた報酬をもらうにはどこまで参加した場合もらえるかを確認することを忘れないでおきましょう。

     

    私は、1で落ちましたが、妻は2まで進み、3へは予定が合わず、3を辞退しました。

    1と2の報酬をもらうことができたのです。

    治験者の意志は尊重されますので、安心して申し込んでくださいね。

    花粉症治験モニター

    目がかゆい

    マスクが離せない

    で悩んでいる方に。

    東京都健康安全研究センターが調査した結果では 48.8%、つまり約2人に1人は花粉症であるというデータがあり、

    多くの人が抱える身近な病気です。

    花粉症の治療で一般てきなものは

    アレルギー症状を抑える薬を点眼や服薬する

    マスクやメガネなどで花粉を吸収しないよう予防する

     

    アレルギー反応しやすい鼻の一部分を治療するレーザー療法

    少しずつ花粉を体内に取り入れることで花粉のアレルギー反応そのものにアプローチする免疫療法 など

    新しい治療がたくさん生まれています

    新しいおくすり・健康食品・医療機器のモニターの参加しませんか?

    登録することで

    • 様々な検査を受けることができる
    • 発売前の食品・医療機器を試せる
    • 最新薬での治療
    • 治療負担の軽減
    • 治験の案内

     

    花粉症の悩みが解決するかもしれません。

    そして何よりも無料の検査で健康管理が行えます。

    試験によりますが

    内臓脂肪量

    グリコアルブミン(1~2週間の血糖値指標)、

    MRI検査、

    24時間血圧など

    普段の健康診断ではできないような様々な検査がうけられるのも治験のいいところです

    さらに、治験による高額バイトです。

    無料で自分の健康診断を行い、お金まで稼げる。

    おいしい治験バイトの情報です。

    まずは、登録し、一度検診を受けてみましょう。

    高収入ボランティア【シスモール】