詐欺多発!バイナリーオプション詐欺(マルチ商法)がやばい!
ゆうちゃんゆうちゃん

副業解禁と言われる時代になってきました。

終身雇用も危なくなり、自分で稼ぐ力をつけたいですね。

50代会社員の私が、今では在宅副業で最低でも月10万円は稼いでいます。

今回はお金を稼ぐ方法でバイナリーがあるのですが、そのバイナリーオプション詐欺が多発しているニュースをお伝えします。

そもそも、バイナリーとFXの違いは何かなどもしっかり学びましょう。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは2者択一方式の取引です。

数時間後、為替レートが上がっているか、下がっているかを予測する取引です。

出典;FXCLUB

ある時間、1ドル100円とすると、2時間後に100円より高いか低いかを当てるだけです。

ものすごく、わかりやすく投資のなかでも急速に普及しました。

 

バイナリーオプションFXがあるのですが、決定的な違いは

・バイナリーオプション・・・・自分の投資した金額だけの利益と損失

・FX・・・・・ 自分の投資した金額以上の利益と損失

 

バイナリーオプションは利益と損失の幅があるので、比較的安全と言われています。

ところが、FXは自分の持っている金額以上の金額を扱えるので、利益を大きく取れることもあれば

大きな損失もあり、ハイリスクでハイターンと言われています。

出典;FXCLUB

簡単に違いを表にまとめてみると

バイナリーオプション FX
必要最低資金 約50円~1000円 約4000円(1ドル100円の時)
1取引にかかる時間 2~3時間 数秒から数か月と自由
レバレッジ なし 最大25倍
利益 限定 無制限
リスク 投資金額以上の損はない 無制限

このようなバイナリーオプションの基礎を知ったうえで、実際の起きた詐欺事件をみてみましょう。

バイナリーオプション詐欺:マルチ商法の罠

バイナリーオプションで1年間で投資額の200%の利益が出る」とし、

大学生に投資用のUSBメモリーを高額で購入させられるトラブルが首都圏で相次いでいます。

値段はなんと53万7千円。

 

では、その手口はどうなっているのでしょうか?

東京都内に住む私立大学生の証言からまとめてみました。

まず、同じ学部の友人から居酒屋で

「投資を始めたんだ。月20万くらい稼いでいる。」

と切り出され、

「先輩に教えられたんだけど、会わない?」

と誘われます。

1週間後、友人と一緒に、都内の会社員という「先輩」と喫茶店で待ち合わせた。

長時間待たされた後、「先輩」が現れ、

勝率は8割

3~4年続ければ家賃30万円のタワーマンションに住める

夢のような誘い文句に続き、USBの金額は53万7000円と伝えられる。


出典;毎日新聞

さらに別の「先輩」と会わされ、大学在学中に投資用USBに出合い、

働かなくても稼げるため就職しなかった。

と伝えられ、その気にさせていきます。

 

長時間(約12時間)付き合わされ、断りにくい状況にさせたうえ、お金の工面に困っていることを伝えると、

翌日、友人らに連れられて向かったのは学生ローンの事業所。

数件の事業所で少しずつお金を借り、計60万円を手にして投資用USBを購入した。

お金を借りる名目は「海外の大学に2週間留学に行く」と、うそをつくように指示された。

「少し話を聞くだけのつもりだったが、身近な友達が成功しているので自分もできるかなと感じた」

引用;毎日新聞

 

仲間とともに過ごしているうちに学校へ行かなくなり、ついにマルチ商法の誘いがかかります。

「ある方法で50万円ぐらい月に稼いで、それを投資の元手にしている」。

2週間が過ぎると「仲間」から新たな提案を受けた。

さらに1カ月後、仲間内で「ビジネス」と呼ばれる行動に誘われた。

知人・友人にUSB購入を持ちかけ、成功すると1人当たり紹介料6万円が支払われる。

マルチ商法の誘いだった。

出典;毎日新聞

 

勧誘に成功した翌月、紹介料として12万円が口座に振り込まれたようです。

勧誘活動で使う経費(飲食代や週1回のセミナーの参加費1000円など)がかさみ、

貯金が全く増えていないことにあるとき気付いたようです。

 

「興味があった投資がやりたかったのに、やっていることが勧誘にすり替わっていて嫌気がさした」

大学生は2018年11月ごろ、投資と勧誘をやめた。

引用;毎日新聞

 

この大学生と同様の被害にあった20代の大学生ら4人が

今年9月、USBを販売しているコンピューター周辺機器販売会社などを相手取り、

計約236万円の損害賠償を求める集団訴訟を起こしました。

 

安易な話にのった大学生の落ち度もあるが、弁護団の長田淳弁護団長は

「価値のないものをあるように見せかけ、お金を借りさせてまで購入させており悪質。将来への不安を抱く学生につけ込んでいる」と指摘する。

引用;毎日新聞

 

東京都消費生活総合センターによると、投資用USBを巡る都内の相談件数は

件数 大学生・

専門学生の割合

16年 16%
17年 42 78%
18年 126 88%
19年 142 90%

増加傾向にあり、学生の占める割合も高くなっています。

 

以上が2019年12月21日に毎日新聞のWebサイトに掲載された記事です。

お金を稼ぐ手段はたくさんありますが、簡単の稼げるものなどないはずですよね。

このUSB詐欺事件とは、別にバイナリーオプションのトラブルが発生しているようです。

私は、このバイナリーオプションを正しく挑戦することは否定していません。

ただ、注意点をみつけたので皆さんの紹介しておきますね。

バイナリーオプションでやってはいけないこと

絶対的な注意は次の2つです。

・無登録の海外業者では取引はしない

・自動売買ツールは利用しない

 

海外のものは出金トラブルが多く、出金に応じない事例も報告されているので絶対の避けましょう。

海外の業者は日本の金融庁の管轄でなく、金融商品取引業への登録がなされていないのがほとんどです。

見極めの1つの視点は判定時間までのスパンです。

2時間前後の予測が普通ですが、

極端に短い(1分や5分後)の予測を促すものは怪しいです

 

国内の優良業者で自動売買ツールを使えるものはほとんどありません。

インターネットで、

「勝率99%」「毎月30万円保証」など

とうたった広告もてても怪しいので手を出さないようにしましょう。

まとめ

1年間で投資金額の200%稼げるとか

稼いだから働かなくてもいい

など、怪しすぎますね。

誰もが楽をしてお金を稼げることなど、ありえない話ですよね。

 

では、どうすればいいのかですが、こちらの記事から、じっくり読んでみてみましょう。

いろんな内容を提案させていただいています。

50代の会社員のどんくさいおじさんでも、コツコツやって稼げるようになった内容ですので、誰でもできるのではないでしょうか?

お金を稼ぐ方法(初級編)アプリやバイト、在宅ワークで小遣い稼ぎ!

お金を稼ぐ(中級編)グーグールアドセンスで稼ぐために必要なこと